« 新国立競技場問題 代々木競技場 | Main | 深代惇郎エッセイ集 »

09/07/2014

ヴァロットンのボールあるいは風船

Photo_2
昨日の「美の巨人たち」でも取り上げられていたヴァロットン。去年のカイユボットに続いてオルセーでの再評価があるのかな。そこでこの「ボール」だけど、もう25年以上前にオルセー美術館で見た時の記憶では少女の追いかける物は「赤い風船」だったはず・・で、本棚の奥にあった当時の美術館の日本語公式ガイドを見ると、やはり題名「風船」となっている。ボール?の下に影があるし、その後の研究解釈で変わったのだろうが、個人的には「夏の昼下がり、遊んでいる少女が赤い風船(当然ガス風船などではない)を捕まえようとしたその瞬間、風に飛ばされてしまった。(あるいはもうすぐ手が届くのに飛んで行ってしまう予感)そんな意地悪な風の視覚化が背後の禍々しい影。そんなこと少しも気付いていない遠景の女性2人。」みたいなイメージは変わらない。
モネだのスーラだのは何となく知ったかぶりで見ていたけれど、カイユボットの「床に鉋をかける人々」とこの画はオルセーの中で強烈に記憶に残っている。

|

« 新国立競技場問題 代々木競技場 | Main | 深代惇郎エッセイ集 »

お気に入り美術」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45308/60276893

Listed below are links to weblogs that reference ヴァロットンのボールあるいは風船:

« 新国立競技場問題 代々木競技場 | Main | 深代惇郎エッセイ集 »