« 新国立競技場問題 | Main | 新国立競技場問題 代々木競技場 »

06/01/2014

新国立競技場問題 神宮の森

神宮外苑の景観を壊すから・・と言うと、どうもどっかのマンション建設反対運動みたいなものと
思われそうだが(実際「マコトちゃんハウス」まで引き合いに出されてたっけ)「神宮の森」の歴史的文脈はこの本(今泉宣子著「明治神宮「歴史」を創った大プロジェクト」)にくわしく載ってます。41tqcb0uwol_bo2204203200_pisitbstic造園、林業、建築に土木の専門家、全国から奉仕団として集まってくる若者たち・・(話が逸れますが、絵画館に飾る絵一つとっても膨大な数の人間が関わっている・・西南の役を描くにあたって、時代考証を正確にするために当時の熊本市民が協力したイベントまであったというエピソードには感激しました。)
いかに多くの人間の「想い」が集まって創られた場所かっていうのが分かります。そしてそれは日本でここだけ。まずは100年後に理想的な森になるようにと植えられた神宮の木々、今の人間達が簡単に伐ってはならんでしょう。まして最近の亜熱帯化したような気候変動で木々の植生も大きく変化してきている(島田裕巳著「教養としての日本宗教事件史」より「地球温暖化と戦う明治神宮」・・短い章ですが分かりやすく、ハッとさせられます)としたらこの環境を守ってゆくのが我々の責務だと思う。
新国立シンポジウムで中沢新一さんが「驚きだけどこの僕が今まるごと保守だから」と言ってたけれど、先人達の想いとかを将来に繋げて行くことを保守というのなら自分もまったく同じだ。
所詮明治神宮なんだから天皇崇拝の施設だの、百年足らずの神社の歴史なんて価値無いなんて批判は上の本を読んでみてからにしてほしい。ともかく右でも左でも無く「保守」だ。
そういう意味で東京のゲニウスロキ(地霊)なんて言葉を使い始めた鈴木博之さん(建設委員?コンペの選定委員?)が何でこの辺に言及しないのか?
聞こえてくるのは「金さえ、自分さえ、今さえ・・・・」って呪文。

|

« 新国立競技場問題 | Main | 新国立競技場問題 代々木競技場 »

建築・デザイン」カテゴリの記事

Comments

すみません。鈴木博之さんが21014年に逝去されたいたこと知りませんでした。

Posted by: unimaru | 06/10/2014 at 08:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45308/59741080

Listed below are links to weblogs that reference 新国立競技場問題 神宮の森:

« 新国立競技場問題 | Main | 新国立競技場問題 代々木競技場 »