« 黒石ほるぷ子ども館 | Main | こんな本を読んだ「群像としての丹下研究室」 »

04/17/2013

こんな本を読んだ「プロジェクトジャパン」

Photo
菊竹さんの本からの流れ。
ちょっと前に読んだメタボリズムを分析した「プロジェクトジャパン」は久々に読んでいる最中からシビれる本でしたが、本の体裁というのか本文中に蛍光カラーを多用しているが、これが実に読みづらい・・というより正直見えない部分が多々あるのが残念(老眼のせいばかりではないだろう)。
それはともかく
「菊竹巡礼」の中でお嬢さんへのインタビューで「本人の故郷久留米での洪水体験が根底にある」・・というお話を聞いて、江戸東京博物館の収蔵スペース部分が地上に持ち上げられているのは隅田川からの水害除けの意味では、という解釈にハッとさせられた(東北地震の津波の映像を見た後では何も言えない)と同時に、「プロジェクトジャパン」の菊竹さん自身へのインタビューで、大地主だった実家が戦後の農地解放で没落していく有様を見て「土地」に対する「恨み」の意識を持った、といった生々しい話が真実味をもって思い出された。

|

« 黒石ほるぷ子ども館 | Main | こんな本を読んだ「群像としての丹下研究室」 »

こんな本を読んだ」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45308/57193686

Listed below are links to weblogs that reference こんな本を読んだ「プロジェクトジャパン」:

« 黒石ほるぷ子ども館 | Main | こんな本を読んだ「群像としての丹下研究室」 »