« ヒアシンスハウス | Main | 神坂雪佳 »

02/03/2010

小村雪岱

ずっと気になっていた一枚である小村雪岱の「雪の朝」これが見られるというので北浦和の埼玉県立美術館まで出掛けた。日本橋三部作が版画と絹地に描いた肉筆画の両方が見られて充実の展示。中でも泉鏡花の小さな本の装幀で掘割の縁に十二単の女性の後姿だけが見えるという幻想的な中表紙にはしばらく見入ってしまった。その他資生堂の香水のボトルのデザインなども素晴らしい。
そういえば昨日の「何でも鑑定団」で神坂雪佳が取り上げられていたけどこういう「画壇」だの「日本アカデミック美術」とかでくくられない人達の業績、カテゴリー(小説の挿し絵や舞台セット・・)をアートしとして見られるのは嬉しい。井上雄彦の「バガボンド」なんかもう完全に漫画を超越しちゃってるし。Yukinoasa


|

« ヒアシンスハウス | Main | 神坂雪佳 »

お気に入り美術」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45308/47467747

Listed below are links to weblogs that reference 小村雪岱:

« ヒアシンスハウス | Main | 神坂雪佳 »