« December 2009 | Main | March 2010 »

February 2010

02/04/2010

神坂雪佳

ついでに神坂雪佳を置いておこう。百々世草「白鷺図」
琳派バリバリの美術品というより市井の人々を画いたほのぼのとした絵や大胆なデフォルメと構図のこういう小さな版画はどれを見てもおもしろくて飽きない。まさに「なんでも鑑定団」であったように「まったく古さを感じさせない」。2010年は雪岱と雪佳、いきなり昔日本で始まった感じ。そういえばもう一つのTV東京の私的お気に入り番組(というか最近TVドラマが没落してこれくらいしか見ていない)「美の巨人たち」でも製作費削減のあおりか主な画家が出尽くしたかで日本美術の回が多くなったように思うのは気のせいか。Sekka1


| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/03/2010

小村雪岱

ずっと気になっていた一枚である小村雪岱の「雪の朝」これが見られるというので北浦和の埼玉県立美術館まで出掛けた。日本橋三部作が版画と絹地に描いた肉筆画の両方が見られて充実の展示。中でも泉鏡花の小さな本の装幀で掘割の縁に十二単の女性の後姿だけが見えるという幻想的な中表紙にはしばらく見入ってしまった。その他資生堂の香水のボトルのデザインなども素晴らしい。
そういえば昨日の「何でも鑑定団」で神坂雪佳が取り上げられていたけどこういう「画壇」だの「日本アカデミック美術」とかでくくられない人達の業績、カテゴリー(小説の挿し絵や舞台セット・・)をアートしとして見られるのは嬉しい。井上雄彦の「バガボンド」なんかもう完全に漫画を超越しちゃってるし。Yukinoasa


| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/01/2010

ヒアシンスハウス

用事で出掛けたついでに足を延ばして寄ってみた「ヒアシンスハウス」詩人立原道造の夢の家。「小屋」好きにはたまらない。Hiashinnsu


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2009 | Main | March 2010 »