« 確認申請厳格化そのまた見直し | Main | こんな本を読んだ「大工力」 »

12/11/2009

木造トラス

ここ数年考えていた木造トラスにチャレンジした。
これまで木造の大広間には集成材の中断面梁で力まかせにスパンを飛ばしていましたが所詮和小屋形式で梁に「曲げ」を負担させればどんどんゴツくなる部材に柱と梁の仕口を考えるとこれは「違う」と考えるようになり行き着いた所は結局「トラス」。この三角形不変の法則というおそろしく古くからある偉大な構造。
応力度に金物の耐力など構造は一応検討してはみたものの実際組み上がるまでは「ホントに大丈夫か?」・・ところが細身の部材で組み上げたフレームは乗っても揺すってもビクともしない。新鮮な驚き!
昔ながらの陸梁の継ぎ手や束の結合部などダサイ納まりでなく、なるべくすっきり見えるようにしてホールの天井にそのまま現す予定。
そんな今から次は引張り材に鉄を使ってみたいなどと構想は膨らむ・・・とはいってもシレンの「森の中の教会」とかネットで見付けた70年当時の幼稚園などとっくの昔にすばらしいお手本があります。こんな古びた技術だけれどマチバで出来る建築技術として次に繋げたいと思う。Truss1


|

« 確認申請厳格化そのまた見直し | Main | こんな本を読んだ「大工力」 »

家づくり、住まいづくり」カテゴリの記事

建築・デザイン」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45308/46991932

Listed below are links to weblogs that reference 木造トラス:

« 確認申請厳格化そのまた見直し | Main | こんな本を読んだ「大工力」 »