« MホームCM批評再び | Main | 日立サウンドブレイク(2) »

04/10/2008

ダイヤモンドサッカーの時代

残念ながらまだ内容は読んでいないが思わずタイトルにつられてしまった。
多分70年代に部活でサッカーをやっていたような人間には分かるはず。
日本代表がワールドカップに出られるなんて夢にも思わなかった時代に世界(主にイングランドと西ドイツとブラジルくらいでも)に通じる唯一の窓でした。冷静的確な金子アナとちょっと皮肉屋のサッカー協会の岡野さんコンビの解説で育った我々に共通する・・「ゴォ〜ルウ〜」なんて絶叫する実況はちょっと違うなあという感覚・・多分Jリーグ世代(そんな括りがあるかは知らないが)と呼ばれる人達とは間違いなくあるズレ・・「ダイヤモンドサッカー」とはもはやそんな時代を表す言葉になったのか・・・Jdfa

|

« MホームCM批評再び | Main | 日立サウンドブレイク(2) »

こんな本を読んだ」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45308/40838574

Listed below are links to weblogs that reference ダイヤモンドサッカーの時代:

« MホームCM批評再び | Main | 日立サウンドブレイク(2) »