« ダイヤモンドサッカーの時代 | Main | 音の本棚・FMのこと »

04/16/2008

日立サウンドブレイク(2)

3年前に書いたサウンドブレイク、この時期になるとまた思い出してくるもので備忘録代わりにもう一度。
当時好んで聞いたのは・・ブレバタの「あの頃のまま」にユーミンの「卒業写真」なんてニューミュージック(フォークか?)からホルガーシューカイの「How much are they?」に延々と地下鉄の窓から見える映像の「メトロポリス」byクラフトワーク「Radio activity」もあったか・・みたいなテクノ系、トムウエイツのしわがれ声もよかったなあ(永ちゃんの曲も良かったです曲目が出てこないけど)。BESTは絶対に10ccの「I'm not in Love」・・あの流れるようなシンセの音を聞くとゾクゾクする・・どんな映像だったかいまいち思い出せないのが悔しい。思えば音楽趣味のこの幅広さというか取り留めの無さが自分にぴったりというか、この番組から自分の指向に相当影響を受けたという気がしてくる。
もう一度見たいあの映像・・・何度も言うけどビデオクリップ集のDVDで出してくれないものか!Kraftwerk

|

« ダイヤモンドサッカーの時代 | Main | 音の本棚・FMのこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

懐かしいですね。  丁度ハイファイビデオが普及し始めた頃でした。 今でも日立サウンドブレークのテープは何本もあると思います。 ただ、βMAXなんですよね・・・ 見られません。

カメラ据え置きで夜の遊園地を撮っていたり、スピードボートで海を飛ばしていたり、そういう映像が多かったですね。 製作はテレコムスタッフとかが多かったかもです。

他にもあの頃はFMの「音の本棚」という番組が好きでした。

Posted by: コクレーン | 04/18/2008 at 03:28 PM

こんにちは。10ccは確か少女が大人になるといった映像では?DVDは著作権などで困難なのでしょう。近じか写真美術館で行われる鋤田正義さんの展覧会では披露されないのかなあ?

Posted by: おかのむぎ | 07/31/2012 at 06:31 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45308/40894949

Listed below are links to weblogs that reference 日立サウンドブレイク(2):

« ダイヤモンドサッカーの時代 | Main | 音の本棚・FMのこと »