« August 2006 | Main | March 2007 »

October 2006

10/28/2006

倫社は無いのか

ここへ来て「高校の授業の必修漏れ」だと・・・こんなの昔からあったよなという人もいましたが,私の経験では物理も地学も日本史も倫社も授業はあった・・受験に関係ない生徒は授業中居眠りしてようが
英語の辞書開いていてもそれは「黙認」というのが当時(いつだか?)高校3年生時代の最低限の「お約束」(先生も生徒も)だった気がする・・
それが今は校長以下「ばれなりゃいいじゃん」のノリかっ・・まだ今年の総括には早いけど「構造計算偽造に偽計」で今年のキーワードは「倫理」だな・・といったらその通りになりました。
「倫理」って別に道徳的とか正義的でなく「牛のえさにまずいものやったらあかんのでは・・」と思うセンスだと言ったはず・・がそのまんまだ。やってもない授業の成績付けるの「まずいんやないか」と思えば済むことなのに・・これでまた学校ナントカ法できつく縛りをかけようということになればますます息苦しい世界が・・(建築界も同じだ、まともにやってりゃいいものを、トンデモ人間のおかげで建築基準法に建築士法やら改正で罰則を厳しく・・みたいな流れ)広がってくるのあ・・・・・・・・
そんなこと今の高校の社会の科目にやはり「倫社」が無いのを見て考えた次第・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/26/2006

牧野義雄

ほぼ1年ぶりか...これだから「何でも鑑定団」は隅に置けない。
先日の牧野義雄の水彩画...すばらしい...ただし去年の高島野十郎とは違って
もう15年以上も前図書館の美術書で見かけた本...確か「マイフェアロンドン」
という書名だったと思う...で知っていました。
これもずっと原画が見たい..思っていたままでしたが、やっと「来たか」という
感じです。確か収蔵美術館は名古屋の美術館だったような..”野十郎”の時も
そうだったように今回も「マキノ」がブレイクしそうな気がする......
それにしても評価額2,000万円かあ..
とにかく今回も展覧会の開催を念じることとしよう。Sk061024_03

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2006 | Main | March 2007 »