« 家族はどこへ行った | Main | 雲の名前 »

08/07/2006

夏の朝雲

「夏の朝雲」・・かなり昔の深夜番組で文学作品のあらすじをドラマ仕立てで紹介する「文學ト云フ事(ブンガクトイフコト)」という番組があったのですが、そこで取り上げられていた川端康成の小説。
「伊豆の踊り子」や「雪国」といった教科書的でお固いイメージだけではない、びっくりするようなダークサイドな作品があったり、単なるエロジジイじゃねえかみたいな部分もあったりする川端康成も幻想文学として読むとこれがかなりぶっ飛んでいたりしておもしろい。
で「夏の朝雲」・・「ブンガクトイフコト」のドラマでは緒川たまきが女教師で女生徒役の娘は・・う〜ん思い出せない・・夏の今頃になると妙にこのドラマのシーンを思い出したりして・・060807_1

|

« 家族はどこへ行った | Main | 雲の名前 »

こんな本を読んだ」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

雲のあれこれ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45308/11320681

Listed below are links to weblogs that reference 夏の朝雲:

« 家族はどこへ行った | Main | 雲の名前 »