« October 2005 | Main | December 2005 »

November 2005

11/26/2005

住宅喪失

どうにもこうにも建築屋さんの業界が世間を騒がせてるこの頃
久々の「こんな本を読んだ」
で「住宅喪失」(島本慈子著 ちくま新書 700円)
「住まい」を人が生活する上での基本だという一見当たり前過ぎる認識すら
怪しくなっている状況に見事に切り込んでおられます。
これを読むと郵政民営化の後に来る世界がちょっと憂鬱になり、先の選挙で自民党を
あれだけ大勝させてしまったことを後悔することになるのだろうなという気になる。
(時流で仕方ないのだろうなと思っていたましたが)住宅金融公庫の廃止だって
公庫融資が無くなった後では住宅資金計画などで勝ち組負け組で差別が起こる・・
というのは多分本当でしょう。
これまで本気で考えてこなかった日本の住まいはどこへ行く・・と言う問題を
丁寧な裏付けでわかりやすく書かれた労作です・・・読むべし。zyutakusou

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« October 2005 | Main | December 2005 »