« 住宅体験 | Main | そんなにいいのか規制緩和 »

07/13/2005

コーダン

昔 住宅公団〜住都公団〜??もう現在はどういう名称なのかも分からない、コーダンの広告が載りました。アイドルタレントの名前に引っかけた駄洒落で新聞一面を使うという愚にもつかないお粗末なもの。
バブル華やかりし頃、マスターアーキテクトシステム(正確かな?)などと称して公団の人間がマスターになって有名ドコロの設計事務所を下で使いニュータウンにたくさんマンションを造っていた時期がありました。それが今は欠陥マンションとされ訴訟の連続。欠陥は工事のミスにしたいのでしょうがケンチクカとしての責任を問うあるいは責任を認めるような話は一向に報道されません。
バブル期とはいえこちとら固定費稼ぎに公団マンションの実施設計図面を地味に書いていた身。ある日公団に図面を納品に行ったときホールですれ違ったとき「あの人が、マスターの○○さんだよ」と芸能人をもてはやすような雰囲気だったのを思い出します。いったいあの人は今・・・??そもそもマスターアーキテクトって何だったんだろうか。同潤会から初期の公団アパートまでの志はヨシとしてもその後の公団のやってきたことの総括もせずに名前だけコロコロ変えてるようにしか見えないのが気に入らないところにこのお馬鹿な広告見て呆れました。

|

« 住宅体験 | Main | そんなにいいのか規制緩和 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

建築・デザイン」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

ちょっと正確ではなかったかも・・公団の社員(職員?)がマスターそのものではなかったか?ただその制度の音頭を取ったスーパーバイザーというかバブル期特有の何やら訳の分からない立場の人が公団の中でも羽振りを利かしていたのを見た・・ということ。

Posted by: unimaru233 | 07/14/2005 at 11:38 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45308/4950647

Listed below are links to weblogs that reference コーダン:

« 住宅体験 | Main | そんなにいいのか規制緩和 »