« May 2005 | Main | September 2005 »

July 2005

07/28/2005

そんなにいいのか規制緩和

調整区域の我が家の近くの雑木林(ほとんどヤブ)が伐り倒されたと思ったらいきなり造成工事が始まり聞けば30数戸のミニミニ団地が出来るという・・そうこうする内に他でも家庭菜園だったところが8区画の宅地になる工事が始まったと・・これも規制緩和政策の一つで(乱暴に言えば)宅地にするのに取付道路を造ったり排水施設を自力で整備すれば今まで家は建てられないと言われていた(調整)区域でも住宅建設が可能になったということですね。逆に言えば住宅地にするためのインフラ整備を自己責任でやってくれれば行政は文句は言いません・・みたいなことじゃないのか??
調整区域ということで今まで放っておかれた処に何のマスタープランもなくいきなり無秩序に住宅群が出現する。そこには街造りの哲学も夢も何も無いわけで・・これからの日本には規制緩和でビジネスチャンスを広げることが重要だみたいな言説がまかり通っておりましたが、その挙げ句がこういうことなら(決して規制を元に戻せとは言いませんが)この辺で一度考え直した方がいい。
日本全国無秩序なスプロールで周縁地域が無惨な町だらけになる前に。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/13/2005

コーダン

昔 住宅公団〜住都公団〜??もう現在はどういう名称なのかも分からない、コーダンの広告が載りました。アイドルタレントの名前に引っかけた駄洒落で新聞一面を使うという愚にもつかないお粗末なもの。
バブル華やかりし頃、マスターアーキテクトシステム(正確かな?)などと称して公団の人間がマスターになって有名ドコロの設計事務所を下で使いニュータウンにたくさんマンションを造っていた時期がありました。それが今は欠陥マンションとされ訴訟の連続。欠陥は工事のミスにしたいのでしょうがケンチクカとしての責任を問うあるいは責任を認めるような話は一向に報道されません。
バブル期とはいえこちとら固定費稼ぎに公団マンションの実施設計図面を地味に書いていた身。ある日公団に図面を納品に行ったときホールですれ違ったとき「あの人が、マスターの○○さんだよ」と芸能人をもてはやすような雰囲気だったのを思い出します。いったいあの人は今・・・??そもそもマスターアーキテクトって何だったんだろうか。同潤会から初期の公団アパートまでの志はヨシとしてもその後の公団のやってきたことの総括もせずに名前だけコロコロ変えてるようにしか見えないのが気に入らないところにこのお馬鹿な広告見て呆れました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« May 2005 | Main | September 2005 »