« 本屋さん | Main | 君はまたナイフを持って立ってた »

09/04/2004

おくればせの「セカチュウ」

原作も映画も知りませんがたまたま第1回見てからハマってしまいました。TVドラマ版「セカチュウ」・・
というよりはっきり言って綾瀬はるかちゃんのかわいさ見たさか・・すっかりオヤジ状態だあっ。
ストーリーほかは散々語られているでしょうからともかく、さすがに「トリック」の堤監督、頭を使ったストーリー構成で随所に伏線が張られ意味ありげなプロットが後になってつながっていたり・・第1回冒頭と昨日の「雨」、いつも見上げる月の満ち欠け、電話のベルの幻聴、カニクリームコロッケ・・ドリフトターンする救急車は「ご愛敬」としても・・他にも多分メタファーというか暗喩が沢山ある気がするのですが・・特に港でころんだサクをアキが抱き留めるシーンはミケランジェロの「ピエタ」(十字架から降ろされたイエスを抱くマリア像ですね)だと思うのは私だけか?そうえばエンディングで2人が手を差し出すシーンも同じミケランジェロの「天地創造」の有名な場面に見えなくもない・・と言ったら深読みしすぎ?
う〜ん考えたら色々出てくる・・堤監督の演出の背景・・誰か知っていたら「教えてくださいっっ!」

|

« 本屋さん | Main | 君はまたナイフを持って立ってた »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

建築・デザイン」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45308/1353886

Listed below are links to weblogs that reference おくればせの「セカチュウ」:

« 本屋さん | Main | 君はまたナイフを持って立ってた »