« August 2004 | Main | October 2004 »

September 2004

09/11/2004

君はまたナイフを持って立ってた

奈良美智さんの個展が開かれていますね。みんな何かで見かけたことあるでしょう、フキゲンそうな子供の絵・・個人的には「君はまたナイフを持って立ってた」という絵が特に好きです。ナイフを持って立ちすくむ・・でも立ち尽くすしかないという・・葛藤のそのあやういバランス感覚・・(現実には中学生の女の子の事件なども起こってしまうのですが、それはまた別の話で)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/04/2004

おくればせの「セカチュウ」

原作も映画も知りませんがたまたま第1回見てからハマってしまいました。TVドラマ版「セカチュウ」・・
というよりはっきり言って綾瀬はるかちゃんのかわいさ見たさか・・すっかりオヤジ状態だあっ。
ストーリーほかは散々語られているでしょうからともかく、さすがに「トリック」の堤監督、頭を使ったストーリー構成で随所に伏線が張られ意味ありげなプロットが後になってつながっていたり・・第1回冒頭と昨日の「雨」、いつも見上げる月の満ち欠け、電話のベルの幻聴、カニクリームコロッケ・・ドリフトターンする救急車は「ご愛敬」としても・・他にも多分メタファーというか暗喩が沢山ある気がするのですが・・特に港でころんだサクをアキが抱き留めるシーンはミケランジェロの「ピエタ」(十字架から降ろされたイエスを抱くマリア像ですね)だと思うのは私だけか?そうえばエンディングで2人が手を差し出すシーンも同じミケランジェロの「天地創造」の有名な場面に見えなくもない・・と言ったら深読みしすぎ?
う〜ん考えたら色々出てくる・・堤監督の演出の背景・・誰か知っていたら「教えてくださいっっ!」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/02/2004

本屋さん

青山ブックセンターが色んな方面のバックアップにより経営再開するというニュースがありました。その昔六本木やら青山で時間を潰す時に入り浸っていたのを思い出します。確かに置いてある本のチョイスが特別でした。それが今やちょっとした本はアマゾンで買っちゃうし、仕事帰りに本屋に立ち寄るなんてことも無くなりました。
昔 仕事場が代官山だった頃だからすでに10年近く前ですが、東急代官山駅出たすぐのところに小さな本屋さんがありまして、そこの本の品揃えがまさに自分好みにピッタリで、本を買うとヒゲ面のご主人がものすごい手際の良さでカバーを掛けてくれ(単にカバーを折って挟むのではなく、折った角にハサミを入れて表紙と裏表紙にしっかり折り込む昔のやり方!!そのカバーがまた無印良品チックな再生紙で)最後にお店のハンコをポンと押すのがおしゃれなカンジだったのですが。今はもう無いんだろうなあ・・お気に入りだった小さな本屋さん。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« August 2004 | Main | October 2004 »